【自己責任】りこりこ流、EAを使った半裁量トレード方法を大大大公開【極秘ではない】

※※※非推奨のトレード手法です※※※

どうも、みんな大好きりこりこでーす .ˬ.

FXスキャルピングランキング
👆👆押すと良いことあるかも…わたしに


今日はレオニダスEA・ディアブロEAを使った半裁量トレードの方法をレクチャーしちゃいます。

ざっくりどういったやり方かと言いますと、『エントリーはEAに任せて利益確定・損切りは自分で行う』という方法です。

全然秘密じゃないのでガンガン使ってください。
Twitterなんかで拡散しまくってください v(。・ω・。)v

ただし、当たり前ですがFXは完全自己責任です!!!お忘れなく!!
リターンに合わせてリスクも大きくなるので、わたしみたいな生粋のギャンブラーのみ挑戦してみてください。

それではさっそく行きます。
まずこちらの画像をご覧ください。

(青い矢印のみに注目してください。)

ごちゃごちゃしててわかりずらいと思いますが、下降トレンドでポジションをいくつも持って利益確定したチャートです。

レオニダスEA・ディアブロEAはこんな感じで等間隔にポジションを増やしていきます(厳密には等間隔ではないようですが…ここでは割愛)。

ポジションがある程度たまってきたら半裁量トレードをする【チャンス】です。

例えばディアブロの場合、5ポジションなら【0.01→0.02→0.03→0.06→0.12lot…】と増えていきますが、わたしは最後にとったポジションが0.06lot・0.12lotの時のみ半裁量トレードに移行します。

いきなり本番は怖いって人はデモなどで検証してみてください。

やり方はフィボナッチを使います。
フィボナッチがわからない人は調べてみてね。

こちらが先ほどの相場にフィボナッチを当てはめた画像です。

下落直前の高値(100.0)から反発したポイント(0.0)にフィボナッチを当てはめました。

きれいに反発してますね^^

んでんで
ディアブロEAは利確ポイントが短めなのでフィボナッチ38.2あたりで利確するんです。

見づらいですが上の画像でもちょうどフィボナッチ38.2で利確しております。

安全性を求めるならそれが一番いいのですが、反発力の強い相場の場合これだともったいない!!
ということでEAを止めて利確ポイントをずらします。

見やすいように矢印を消してみました。
わたしの利確ポイント(目安)はフィボナッチ50.0です。

上の画像でもわかるとおり、相場は意地が悪いので50.0直前で反発することが多いです。50.0ちょっと前あたりで利確してしまいましょう。

ロット数が多いとこの値幅でも十分旨味があります
(v^ー°) ヤッタネ

もしここで利確できなかった方は次の方法を参考にしてみてください。


■フィボナッチ50.0で利確できずにズルズル下がってしまった方へ

フィボナッチ50.0で利確できずにズルズル下がった方、損切するのはまだ早い(かも)!!!
フィボナッチ23.6あたりで反発することが多々あります。
この反発をわたしは「確変」とよんでます。
※わたしパチンコやらないんで確変の意味が違ってたらごめんなさい。

フィボナッチ23.6で反発して上がりだすということは、上昇力があるということです。
上昇力があるということはフィボナッチ50.0を越える確率が高いと考えます。

確変キタ―――(゚∀゚)―――― !!!
こうなったらフィボナッチ61.8を利確ポイントに変えます。

上の画像からもわかるとおり、ぐんぐん上昇して61.8ラインに到達しました。
わたしはここで利確です(^^)

相場さん、ありがとうございます✨

ちなみにフィボナッチ100.0ラインは狙わないほうがいいです。
下降トレンドの途中で直近高値を越えることはほとんどありません。リスクのほうが高いかと。

では最後に損切について

 

■損切の方法

実はわたし…
損切の明確なルールを決めておりません💦

なんとなくダメそうなら早い段階で切りますし、まだいけそうなら様子を見ます。

このあたりはご自身で明確な損切ルールを作って実行してください。

 

■最後に(注意点などもろもろ)

この半裁量トレード手法は上昇トレンドでも使える方法です。
やり方はまったく同じで逆さまにするだけなので、ぜひお試しください。

また、
今回はディアブロEAでの方法を書きましたが、レオニダスEAでも再現可能です。
レオニダスEAはディアブロEAより利確幅広めなので、最初からフィボナッチ61.8ラインを狙っていく感じになります。

ギャンブル好きな方はぜひお試しください。

あと、
これは注意点なのですが…
ナポレオンEA・フェニクスEAにこの手法は合いません。
使わないでください。

ナポレオンEA・フェニクスEAは両方とも利確幅が広めなEAです。
反発でそれ以上を狙うとリスクのほうが高いかと。
気になる方は検証してみてください。

以上で半裁量トレード方法の解説を終わります。
「難しくてわからないYo☆彡」って人はコメントくれい
(屮゚Д゚)屮カマン

とは言ってもわたし感覚派なので答えれないかも。

ではでは

参考になったって人はぜひぜひポチしてってね
↓↓↓↓
FXスキャルピングランキング
※あと1人ポチッしてくれたらトレードブログ1位になれるかも…

 


トレードには3種類のEAを合わせて使ってます。
その日の相場、経済指標を見て使い方を変えてます。

やり方は👇

検証に使っているグループ&無料EAのご紹介

レオニダスグループ

今回、わたしが参加しているEAグループはレオニダスグループです。

グループ内で毎朝、経済指標のアナウンスが流れるのでEAを止めるのにとっても便利♪

重要な経済指標はだいたい日本の夜(18~23時)なので、アナウンスに合わせてスキマ時間にEAを停止してます。

レオニダスグループでもらえるEAは3種類(レオニダス、ディアブロ、ナポレオン)。
使った感想はこんな感じです。

レオニダスEA(攻守バランス型)

月利:25~100%
最低証拠金:6万円~

3つのEAの中で一番おすすめ!!
エントリーを厳選しているので初動ではなくチャートが動いてから入ることが多いのが特徴。

推奨証拠金は
・Aパターン…25万円あたり0.01Lotsで運用(月利25%)
・Bパターン…12万円あたり0.01Lotsで運用(月利50%)
・Cパターン…6万円あたり0.01Lotsで運用(月利100%)

利益がほしい人はロット数を上げるだけ。

わたしはびびりなので証拠金25万円に対して0.01Lots(Aパターン)で運用してます。

ただ、今まで3ヶ月間(3/8~5/24まで)運用してみて含み損が6万円超えたことないので、もう少しチャレンジしてもいいのかなとは思ってます。

ディアブロEA(攻撃特化型)

月利:50~100%
最低証拠金:20万円

レオニダスEAよりも初動が早くポジション多め。かつナンピン幅が狭いので利益が出やすい。
その代わりヒヤヒヤする場面もあるので、ちょっぴり怖いです。

わたしは基本はお昼~夕方、経済指標の少ない日の夜だけ運用しています。

ナポレオンEA(守り特化型)

月利:30%
最低証拠金:10万円

エントリーをかなり厳選するのでポジションは少なめ。
耐久力を重視したEAなので大きな値崩れにも耐えられる代わりに、しっかり反発してくれないと利益確定してくれないので、気が付くと含み損があります。

ただ、いつの間にか利確している感じです。

これ1つだけではなく他のEAと組み合わせて使うのがおすすめかなと。

 

以上がEA3つを実際に使ったわたしの感想です。
使ってみたい方はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

レオニダスグループ≪VIPルーム≫
無料参加&EA受け取りはここからどうぞ